CHICANO BATMAN JAPAN TOURは無事終了いたしました。お越しの皆様ありがとうございました。
来日時のインタビューや公演レビュー等の露出情報はこちらをご覧ください。
チカーノ・バットマンが遂に日本へ飛んでくる!
Organized by BARRIO GOLD RECORDS/MUSIC CAMP, Inc. & MND
PSYCHEDELIC SLOW JAM + BRAZILIAN TROPICALISMO + MEXICAN CUMBIA + FUNK...
あのWAXPOETICSにもインタビューされた、今カリフォルニアで最も注目される4人組。
70sロック/ファンクとブラジル・トロピカリスモの精神にインスパイアされたネオ・ヴィンテージ電子ロック!
アーシーなクンビアでもフロアを熱く揺らす!
日本でも音楽ジャンルを問わない尖がった音楽ファンから絶大な支持を獲得。彼らが、遂に日本へやって来る!
Chicano Batman:

Eduardo Arenas: Bass/Guitar/Vocals
Carlos Arevalo: Guitar
Bardo Martinez: Lead Vocals/Guitar/Organ
Gabriel Villa: Drums/Percussion
1st Album "Chicano Batman"
[詳細&試聴]
EP "Joven Navegante"
[詳細&試聴]
2nd Album "Cycles of Existential Rhyme"
[詳細&試聴]


CHICANO BATMAN JAPAN TOUR 2013 SCHEDULE

下記公演は全て終了しました。お越しの皆様ありがとうございました。


Nov.8 (Fri) モーション・ブルー・ヨコハマ(横浜)
open 6:00pm / showtime 8:00pm
CHICANO BATMAN
DJ PaCo
[TEARDROP ENT.]、DJ 七福 [サケフェスプロジェクト、NEKIRIKI PRODUCTION]
TALK BOX:MK THE CiGAR
[TEARDROP ENT.] DJ Shin Miyata [Barrio Gold Records]
自由席:\4000 BOX席:\16000+シートチャージ ¥6000(4名様までご利用可能)
終了しました

TEL: 045-226-1919
http://www.motionblue.co.jp/artists/chicano_batman/

Nov.9 (Sat) LIVE SALOON WANNABE'S(千葉)
start 7:30pm
LIVE : CHICANO BATMAN, YAWATA TRECE, SOLDIER
DJ : DADDY, HAMMER, SHIN MIYATA
[Barrio Gold Records]
前売:\3500 当日:\4000 (1drink付)
終了しました

TEL:043-248-7770 e-mail:info@wbsswapmeet.com
http://livesaloon.com/


Nov.11 (Mon) 月見ル君想フ(青山)

open 6:00pm / showtime 8:00pm
CHICANO BATMAN
Dance: Nourah, HAYATI / DJ: ヤマベケイジ
[LOS APSON?]、ケペル木村
前売:\3500 当日:\4000 (1drink付)
終了しました

TEL: 03-5474-8115
http://www.moonromantic.com/?p=16557

こちらの公演のチケットは下記でも販売しております。
LOS APSON? TEL:03-6276-2508
nifunifa TEL:03-6407-9920
大麻堂 TEL:03-5454-5880
TRASMUNDO TEL:03-3324-1216

Nov.12 (Tue) LIVE SPACE CONPASS(大阪)
open 7:00pm / start 8:00pm

LIVE : CHICANO BATMAN、デグルチーニ
DJ: N.O.B.
[Q-VO! RECORDS]、NAMBAMAN [TOMBOLA]
FOOD : CANTINA RIMA
前売:\3000 当日:\3500  (drink別)
 

終了しました
TEL: 06-6243-1666
http://conpass.jp/4658.html


Nov.13 (Wed) Boogie Man's Cafe POLEPOLE(福山)
open 6:30pm / start 7:30pm
前売:\4500 当日:\5000
 (drink別)
終了しました
チケット予約: TEL: 084-925-5004  e-mail: cafe_polepole@ybb.ne.jp
http://www.cafe-polepole.com/


★NEW★
CHICANO BATMAN Japan Tour 2013 Farewell Party
Nov.15 (Fri) 代官山「山羊に、聞く?」
open 7:00pm / start 9:00pm
LIVE : CHICANO BATMAN
DJ: 東京辺境音楽愛好会
当日のみ:\3000(drink別)
終了しました

http://yagiii.com/wp/archives/ai1ec_event/chicano-batman-japan-tour-2013-farewell-party
 

ツアーに関するお問い合わせ:
MUSIC CAMP, Inc.
TEL: 042-498-7531  e-mail: info@m-camp.net (担当:宮田)


★NEWS★

12.28 三栄書房「モーターヘッド」Vol.10に写真・記事が掲載されました。
12.23 「MUSIC MAGAZINE」1月号に千葉公演での写真・記事が掲載されました。→こちら
12.16 11/11月見ル君想フでの公演の模様の一部がYouTubeでご覧いただけるようになりました!こちら
12.16 「LOWRIDAZ」1月号にCHICANO BATMAN JAPAN TOURについての記事が掲載されました。→こちら
12.16 Tower Records発行のフリーマガジン「intoxicate」#107に来日時のインタビューが掲載されました。→こちら
12.2 京阪神エルマガジン社「MEETS Regional」1月号に大阪公演のライヴ評が掲載されました。→こちら
11.25 朝日新聞11/25夕刊に11/11月見ル君想フでのライヴ評が掲載されました。こちら
11.25 BARRIO GOLD RECORDS BLOGにツアーレポートを掲載いたしました。→こちら
11.21 発売中のTV Bros 11/23号に新作『サイクルズ・オブ・エグジステンシャル・ライム』のレビューが掲載されました。

11.18 無事全公演終了しました。ご来場くださった皆様ありがとうございました。
来日中に受けた取材の露出情報など引き続きこちらでお知らせいたします。

11.14 「CHICANO BATMAN JAPAN TOUR 2013 Farewell Party」11/15開催決定!→こちら
11.10 Inter FM「Good Times Boo!」に11/11(月)生出演します。
11.10 現在来日中です。各公演のレポート・写真はBARRIO GOLD RECORDS BLOGにてご紹介しています。→こちら
10.25 ニュー・アルバム『サイクルズ・オブ・エグジステンシャル・ライム』11/3発売!こちら
10.23『LATINA』11月号にインタビューを掲載いただきました。

10.16『TABIZINE』web site に公演情報を掲載いただきました。→こちら

10.15『ele-king』web site に公演情報を掲載いただきました。→こちら


 古い機材によって生み出されたローファイな音響、美しい歌詞、ブラジル/ラテンを基調にした繊細な演奏… 幻想的な音世界が、どこか心に響く不思議な魅力を漂わせる。影響を受けたのは、ブラジルのカエターノ・ヴェローゾ、ファンクのアイザック・ヘイズ、そして70年代のメキシコや南米のポップ・バンド(グルペーラ)たち。

 チカーノ・バットマンの魅力は、レトロなスタイルを音とファッションの両方の観点でデフォルメする鋭いアーティスティックなセンス。その裏には、移民第2世代(LA育ちのメキシコ系2人とコロンビア系2人)の体験に基づく深い思索も隠されているのだ。中南米とUSA、スペイン語と英語、そしてUFW(60年代チカーノ公民権運動の旗手セッサル・チャベスが率いた農民団体)とバットマンのアイコンなど、異なるものを実験的に融合させる確信犯的なアイデアが、今やラティーノたちが人口の半分を占めるロサンゼルスの人々に大きな共感を与えている。

 今回の初来日では、アルバムからの人気曲他、新しいアルバムからの新曲、また本格的なクンビアも演奏予定。今のカリフォルニアを感じさせる最高にメロウなサウンドを、遂に日本で体験できるのだ!

「彼らこそポスト・チカーノのアーティストだ。先人達の演奏に影響を受けていても、真似なんてしない。アイデンティティの模索ではなく、彼らが発見しようとしているのは未来の姿。チカーノ・バットマンは、先祖返りをしながら、未来を見極める。両親のレコード・コレクションで見つけた音と、インターネットと旅で出会った音。アート・ロボのオールディーズ・ショーとカエターノ・ヴェローゾに酔いしれた末に到達したひとつの思想がここにある。「ほら、これらの音楽は意外と近いんだ」と投げかけているのさ」。  By Gomez Comes Alive
(Gomez Comes Alive⇒オゾマトリらとも深い親交をもつLAの人気DJにして世界最大のレコード・ショップ、AMOEBAの名物ワールド・バイヤー。元SLOWRIDERとMONTE CARLO76を率いていたベーシストでもあり、あのBECKやQUETZALのバックメンバーとしても来日している。またJOE BATAAN来日公演ではDJも務めた。)

CHICANO BATMAN公式サイト→http://chicanobatman.com/

詳細・追加情報は随時こちらにアップいたします。近日中にチカーノ・バットマン・インタビュー、関係者のコメントなども掲載予定です!ご期待ください!
 
最新アルバム発売中!
遂に登場!チカーノ・バットマン来日記念/超強力最新作!
超メロウで超サイケデリック!傑作1stのサウンドをさらにディープに発展させた話題必至の力作
『サイクルズ・オブ・エグジステンシャル・ライム』
"CYCLES OF EXISTENTIAL RHYME"

いよいよ来日が迫ったCHICANO BATMAN渾身のセカンド・アルバムが遂に完成!
1stアルバム『チカーノ・バットマン』の路線を継承しながら、ロマンティックに展開するソフト・ロック風、ヴィンテージ・ソウルを彷彿させるホーン・セクションが加わったメロウ・チューン、ブリーズ溢れるギター・インスト、ブラジル・トリピカリーアとコロンビアン・クンビアを融合させたような悦楽のダンス・チューン、70年代のグルペーラ(中南米グループ・サウンズ)など、今回も凝りに凝ったサウンドがてんこ盛り!ワールド〜辺境系の話題必至盤!
解説・一部歌詞・対訳付/解説:大石 始
※初回出荷分のみロゴステッカー封入

"The album concept for Cycles of Existential Rhymes is like a collage of different moments and experiences in our lives that change and return like the seasons in a perpetual cycle like life itself. The album artwork for the Japan release is a stripped down presentation of ourselves as we are, without uniform - as individuals existing in harmony with nature.”
-Bardo Martinez


→試聴はこちら
 

PHOTO GALLERY

   

  

  

  

↓最新映像完成!11/11 東京公演@月見ル君想フの模様です。↓





CHICANO BATMAN他、チカーノ関連最新情報はBARRIO GOLD RECORDS BLOGを是非ご覧ください
MUSIC CAMP, Inc. / BARRIO GOLD RECORDS